TOKEI検定にTryする

化学系企業に勤める40歳の男です。統計検定2級資格を取得したいと思います。よしっ!勉強しようっ!

ローレンツ曲線とジニ係数

統計WEBでローレンツ曲線とジニ係数を勉強しました。

ここまで勉強してきて(ほんの少しですが…)気付いたことは、統計はデータの分布(バラつき)をどう表現するか、端的に示すのか、という学問かと思います。

分散や標準偏差、そして今回のジニ係数等、その数値を見れば、データがだいたいどのように分布しているのかがわかるということですね。

 

はい。ローレンツ曲線です。

物事を1つの側面からだけで見てはいけないということでしょう。

bellcurve.jp

 

はい。ジニ係数です。

こんな計算の仕方なの?と思いました。

bellcurve.jp

 

ジニ係数って、新聞でもよく見かける言葉ですね。

社会における所得分配の不平等さを図る指標ですね。

最近は日本でも格差が拡がっていて階級社会なんて言葉も耳にしますが…世界の中で見れば日本のジニ係数は小さいものです。

統計検定の勉強で学ぶ言葉が、日常で耳にする言葉とリンクすると面白いですね。